2020年12月15日

みんなの作品展

12/11(金)〜13(日)、【みんなの作品展】を開催しました。

コロナの影響で4月に予定されていたおまつりは中止となりましたが、

日頃活動しているグループの方々の作品を多くの方に見ていただきたい

という思いで、今回は作品展という形をとりました。


    ★こすもすの会(書道)

IMG_4473.JPG

    ★東篆会(篆刻)

IMG_4490.JPG

    ★トールペイントクラブ(トールペイント)

IMG_4484.JPG

    ★Hana✿hanaクラフト部(クラフトバンド)

IMG_4486.JPG

    ★遊花の会(押し花)

IMG_4482.JPG

IMG_4481.JPG

    ★わたべ写真塾(写真)

IMG_4476.JPG

IMG_4475.JPG

    ★ボーイスカウト横浜11団(活動紹介)

IMG_4478.JPG


どの作品も素晴らしく、みなさん楽しんで活動されている

様子がうかがえました。

展示にご協力くださいましたグループの方々、

作品を見学に来ていただいた方々、

ありがとうございました。
posted by 上大岡コミュニティハウスブログ担当 at 17:02| 日記

2020年12月09日

干支の折り紙 〜和紙で作って飾ろう〜

12月7日(月)「干支の折り紙」の講座を開催しました。
先生が準備してくださった4色の折り紙から自分の好みの色を2枚選び、2頭の丑を作ります。

折り紙5.jpg

日本の伝統である折り紙も最近はきれいな和柄のものや、ラメの入ったものなど、様々なものを目にします。
参加してくださった皆さん、とても器用に折っていました。

折り紙3.jpg

意外にも、「丑より台座の方が難しかったわ」という声が多く聞こえました。

折り紙4.jpg

折り紙は、折って開いてという作業を繰り返しますが、これは完成した作品を美しく仕上げるため、折り目をしっかりつける大切な工程だそうです。

折り紙1.jpg

皆さんの完成した作品を並べてみると、色や置き方によってそれぞれの個性が出て、表情が違って見えるのも手作りのおもしろさですね。

折り紙2.jpg


一日も早くコロナが収束し、
新しい年が皆様にとって良い一年となりますように、心から願っております。

ご参加ありがとうございました。
posted by 上大岡コミュニティハウスブログ担当 at 17:02| 日記

2020年11月30日

子の思春期 親の更年期

11月26日(木)9時半から「子の思春期 親の更年期」の講座を開催しました。

講師を囲んで座談会のような形で開催したかったのですが、コロナ禍ですので、
受講者の座席を離し窓を開け、向きを一定にしない等感染予防対策をして開催しました。

子どもの性については、命につながる大切なことなのですが、
日本ではなかなか難しいデリケートなこととして避けられているように感じます。

ところが、講師の渡邉ケイ子さんにかかればそんな心配は吹き飛びまするんるん

子の思春期a.png


毎日の身近な生活の一部であり、
正確に正しく伝えることがその子の幸せにつながる事なんだと納得できました。

男性も女性もどんな性でも、お互いの性について理解し尊重すること、
プライベートゾーンを正しく理解すること、
子の親への依存は容認すべきなこと、などなど。
たくさんの具体例を挙げてのお話に「なるほど〜」と皆さん聞き入っていました。

子の思春期b.png


講座後のアンケートには、これからの子どもとの関係に生かしたいという感想がたくさん寄せられました。

上大岡コミュニティハウスでは、これからも感染予防対策をしながら自主事業を開催してまいります。
安心してご参加ください。
気になることがありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
posted by 上大岡コミュニティハウスブログ担当 at 13:10| 日記